動画制作を依頼するには

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

企業や商品、サービスなどをPRする際、PR動画を作りたいと検討したことはないでしょうか。しかし素人には動画制作は難しいですよね。そんな時は動画制作会社に依頼してみてはいかがでしょう。

プロに作ってもらうものはマーケティングの面からしても効果的だと思います。しかし自分たちで作るのに比べてやはりお金はかかります。まず制作会社に依頼する前に、相場を抑えておきましょう。削れるところは削ってコストダウンをはかることも、動画制作において大事なことです。では制作会社に依頼するとどんなことにお金がかかるのか説明しましょう。

まずは動画の内容やコンセプトの企画提案やそれに関連するものに費用がかかります。企画提案から制作までを依頼する場合費用が安くなる会社も中にはあります。それから人件費です。実際の撮影に当たり、演出家や監督、演者、カメラマンの他、撮影の規模が大きければ照明、音声、大道具、スタイリストなど関連するスタッフが増えて人件費が増します。そのすべてが必要かを見定めるのも大事です。そして撮影が始まるとかかってくる費用は、撮影に必要な機材費です。カメラや照明などですね。それに付随してテープやフィルムも必要です。それから場所代がかかります。外で撮影を行う場合は借りる場所によって費用がかかり、スタジオ撮影でもスタジオ代が要ります。そして編集して完成に至るまでと、それを納品するためデータ化するまでにも費用がかかります。

このようなことを考慮して会社に依頼する場合何を基準にしたらいいか、ここからみていきましょう。