見積もりの注意点

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

見積もりを取る際やはり費用が一番のポイントになるでしょう。できるだけ安く抑えたいという気持ちはわかりますが、やはり映像として意味のあるものでないと作る価値がないのです。コストだけに気を取られていると、出来上がりが満足いかないものになってしまう場合もあります。制作会社に見積もりを依頼するときは、コストだけで判断しないように注意しましょう。

動画作成の中で圧倒的に費用がかかるのが人件費です。関わるスタッフの人数にもよりますが、監督や演者が有名な方に依頼すれば、費用は跳ね上がります。かと言って新人のタレントを使えば費用を抑えられるかといったらそういう訳でもありません。ベテランの役者を使うより出演料は抑えられますが、知名度がないことで動画のPR度は下がるでしょう。また経験が浅い方だと、撮影に時間がかかってしまい、その分機材や場所にかかる費用が膨れることもあります。

削るところと力を入れるところのバランスが見極められる制作会社に依頼することが一番効率的な動画を作成できることでしょう。そのためには制作会社との細かな打ち合わせが大切です。打ち合わせの時間を十分に設けてくれる会社というのも、ひとつのポイントになってくるでしょう。